ロゴマークの由来について


 

このロゴマークには2つの想いが込められています。

 

一つは、二つの円を重ねて配置し、感動で繋がる「縁」と「縁」を重ねて、無限大の繋がりをイメージしております。

 

感動は幸せのはじまりだと考えております。事業を通し、より多くの人生に愛を注ぎ、果てしない感動を生み出していくという想いを込めております。
 

二つ目は、人間ひとり一人の成長・可能性が無限にあることを表しております。当社は、人は財産であるという考え方から、一般的な人材ではなく「人財」という表現に統一しております。

 

感動を提供する人財ひとり一人が無限の成長に挑戦していくことで、一企業としても無限の成長・可能性に挑戦していきたいという決意と想いを込めております。